奈良のおすすめスポット

神戸・生田神社前「欧風料理 もん」昔懐かしい昭和の空気と絶品料理が味わえます!

こんにちは!

今日は、神戸、生田神社から徒歩2分で行くことができる「欧風料理 もん」をご紹介します!

神戸の街はお洒落で素敵な建物やお店がたくさんあるのですが、「もん」も神戸の街にマッチした素敵な素敵なお店でした!

私の周りの奈良県民は、私も含めて、神戸にあこがれを持っています。奈良は世界遺産がたくさんある素敵な観光地ですが、奈良には無いようなお洒落な建築物や、街並みが神戸にはあります。

欧風料理「もん」も、奈良には絶対にない、お洒落で素敵なレストランでした! (奈良の皆様、ごめんなさい・・(;^ω^))

外観も内装も昭和!素敵なお店「もん」

生田神社にお参りしたら、神戸牛のステーキを食べるのも楽しみですが、ステーキだけでなく色々なお料理が楽しめるのが「もん」です。

お店の外観は、「いつの時代からあるのだろう・・・」という歴史を感じさせる店構えです。

昔ながらの洋食屋さんです。

昭和11年創業とのことですので、今年で84年になるんですね!

きっと昔は、こんな感じの素敵な女性が「今日はちょっとご馳走を食べに行きましょう」などと相談しながら、おめかしをして食事に来られたのではないでしょうか(*^^*)

そんな、楽しい想像をかきたてられるような、素敵なお店です。

内装も素敵です。古い家具や調度品が、よく手入れされて磨かれています。

白い壁と濃い色の家具や扉、そして裸電球が見えるような照明が、懐かしくて温かくてお洒落な感じです。

メニューも豊富です!美味しそうなお料理ばかりで、どれを食べようか迷ってしまいます。

お料理は、どれもこれも気取ってないのに「美味しい‼」

お料理は、大人も子供も、若者も老人も、男性も女性も、みんなが美味しく食べられる、全く気取ってないのに細部にまで行き届いた、美味しい美味しいお料理です。

素敵な老夫婦が、このお店にピッタリです❤ 

きっと若い頃から何かあるたびに「もん」に来られていたのでしょう。最初は二人で、次は家族が4人に増えて賑やかにお食事を・・、そして子供が巣立ってまた二人で・・・・そんな物語が見えてきそうな素敵なお店なのです。

こちらは、今が旬の、カキフライです。見た感じは、色濃く揚がっています。

きっと高温でスッキリと揚げておられるのでしょうか、衣はものすごく軽くてサクサクです!

中のカキは、丁度良い火の通り加減で、食べたときの衣とカキのバランスが絶妙です!

私は、あまり生っぽいカキは苦手ですが、火が通りすぎると、せっかくのカキが台無しになります。

「もん」のカキフライは、今までで一番食べやすくて美味しかったです!

カキフライにつけるソースも、美味しくて、何もかもが「丁度良い」味のバランスです!これは匠の技ですね(*^^*)

こちらが、神戸牛のビーフカツレツです。付け合わせが昔ながらの定番の野菜とスパゲッティです。

友人が頼んだメニューなのですが、とてもとても美味しかった!とのことでした(*^^*)

サーモンのグラタンです。中にサーモンと野菜がどっさりと入っています。トッピングはカニでした(*^^*)

薄味なのにコクがあって、とっても美味しかったそうです(友人の感想です!)

「もん」・・小物もレトロで嬉しい

お店の内装は、昔ながらの調度品がピカピカに磨かれていて素敵なのですが、置いてある小物もちゃんとレトロです。

割りばしに添えられた、紙ナプキン! そういえば昔喫茶店に行くと、こんな風に紙ナプキンを折って出してくれましたよね!

そして、今ではどこで使ったらいいのかわからないマッチ箱。

あまりにも可愛らしいので、いただいてきてしまいました。

マッチ箱のデザインも、昭和です。とても昔風で可愛らしくて、素敵なマッチ箱ですね!

マッチを使うことが今では無くなってしまいましたが、このマッチは、夏まで置いておいて、花火に使わせていただこうと思います(^^♪

欧風料理「もん」から徒歩2分、生田神社と生田の森

お正月は、生田神社は大賑わいです。

生田稲荷大明神への赤い鳥居が綺麗です。

お稲荷様は、色彩が派手で賑やかですね!

生田の森には、いつからそこにおられるのだろう、というご神木がたくさんあります。はるか昔から、この土地を見守ってこられたのでしょう。

神々しいご神木が、たくさんありました。

お参りに来られている方々は、木の気を感じるためにご神木に両手を当てたり、幹に抱き着いたりしておられました。

縁結びの水占いです❤

欧風料理「もん」へのアクセス

  • 住所  神戸市中央区北長狭通2-12-12
  • ☎   078-331-0372・0373
  • fax   078-334-1700
  • JR三ノ宮駅から徒歩5分
  • 生田神社から徒歩2分

ピー助
ピー助
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!