好きな歌を篠笛で演奏しよう

米津玄師さんの「Lemon」を篠笛で演奏してみよう!

こんにちは!

今日は、米津玄師さんの「Lemon」の篠笛用の指使いを載せたいと思います!

今まで、何度もブログに「レモン練習中」とか、「レモンを篠笛と三味線で演奏」などの記事を載せていましたが、レモンの篠笛用指使いを載せていないことに改めて気が付いたのです(^^♪

半音が多くて、最初は大変な曲ですが、何度も練習していくと半音の作り方にも少しずつ慣れてきます。

ある居酒屋ライブで「篠笛を聞いたことがない」というお客さんに、「何か吹いてみて」とリクエストを頂き、「Lemon」を吹いたら拍手喝采していただいたことがあります。

「Lemon」のメロディーと、篠笛の音色はとても合うように思います。篠笛は少し悲しそうな音色なので、少し悲しそうな曲と相性がいいと思うのです(*^^*)

そこそこ難しい曲で、かつ誰でも知っていて、その上篠笛の音色にも合う、という素敵な曲なので、是非皆さんにもカッコよく演奏していただけたらと思っています♬

 

 

何度読んでも、何度歌っても、深い悲しみが伝わってくる歌ですね。

歌詞の意味が深すぎて、掘り下げても掘り下げても、底が見えません。

歌の一部を抜粋篠笛用指使いを書こうと思います。他は繰り返しのメロディーなので、参考にして下さいね!

「Lemon」 篠笛用 指使い

※呂の音は漢数字、甲は数字、大甲は〇付の数字で表記しています。

半音は赤字で表記しています。

七本調子の篠笛で演奏すると、原曲と同じ調になります!

 

1231六 2七五三 七六五一五三

二三四1 七1五 四三四♯四 ♯四1七六#六

1231六2七 五三七 六五一 五三 

二三四五 四五三五1 3222 11

 

六 七 1七六五33 2343212五

四五六五四 三11 1七六七1

 

2321 六13521

2321 六13521

2321 六135565

5①75352

2321六1 35211

23 432七1

 

1七六七121 五三五 六2七11

1七六七 121五 1234211

 

(ここから転調します)

六3♯4 3七2#1#1

#1#1 #1#五

六六3#4 3七2#1#1

#12 #1#五

 

#四#五六 3#43七七2#1#1

#12 #1#五

#四#五六 3#43 #566

632#1 七1七六

 

2321 六13521

2321 六13521

2321 六135565

5①75352

 

2321六1 35211

23 632七1

1七六七121 五三五 六2七11

1七六七1 21五四 三四11 153

3212 3431 五123211

 

こんな感じです!

何が難しいかと言うと、見ての通りなのですが、転調したあたりから半音続きです。

しかも、甲の1の半音が続くので、ここが一番大変です。

私は一応練習したので人前で演奏するときにも、この部分を入れて演奏しますが、YouTubeで見ていると、プロの方でもここをカットしておられる演奏もありました。

気合を入れて演奏しない時には、(例えば、篠笛吹いてみて・・みたいな時など)私もこの部分はカットします。

せっかく上手くいっていたのに、ここでこけたら台無しです・・・!

半音苦手な方は、この部分の手前で終わっておく方が無難かもしれませんね・・・(#^.^#)

それから、曲全体をやや跳ねる感じで演奏します。(跳ねているかもしれない・・・くらいの感じが丁度よいかもしれません)

サビの「2321 六13521」の部分は特に跳ねるように演奏します。ただ、あまりキッチリと跳ねないで、ルーズに跳ねて下さいね。

それでは、名曲「Lemon」を、カッコよく素敵に演奏してくださいね♬

ピー助
ピー助
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!