ピー助のプロフィール

 

ピー助
ピー助
はじめまして!ピー助のブログにお越しいただき、ありがとうございます!

はじめてですので、自己紹介を色々とさせていただきます。

よろしくお願いいたします‼

ピー助の名前の由来(^^♪

篠笛と、ケーナと、インコが好きなので、「笛のピーッという音」と、「小鳥のピーッという鳴き声」を合わせて、ピー助と名付けました。

篠笛を始めたきっかけ(^^♪

私ピー助は、幼少期から15年ほどピアノを習っていました。音楽が大好きです(^^♪ 

仕事の一環でピアノで音楽療法的なことをしていたある時、職場に素人の和太鼓チームが来てくれました。私は、和太鼓とは全く無縁で、来てくれたのも女性ばかりだったので、正直そんなに期待してなかったのです。でも、その演奏は、とても素人とは思えない迫力で、リズムも軽快で、楽しかったり勇ましかったりで本当に感動しました。その時は和太鼓10人位に対して、篠笛1人という編成でしたが、篠笛のメロディーラインがあってこその音楽パフォーマンスでした。

こんな楽しい音楽?があったのかと、新鮮な驚きでした!

和太鼓というとお祭りで半被を着て裾をまくり上げて櫓の上で演奏しているイメージしかなかったのです。それ以来、和太鼓と篠笛のとりこになりました。

縁があって和太鼓チームに入れていただき、太鼓も篠笛も練習して、人前で演奏するときには篠笛を担当させていただきました。お祭りや、神社、福祉施設、地域のイベントなど、様々なところで演奏しました。ホールでコンサートをする機会もあり、とても楽しい思い出です(*^^*) 

でも、もっと篠笛を上手になって、篠笛だけで好きな曲を演奏したいと思い、和太鼓チームをやめて、篠笛で活動することにしました。(和太鼓と一緒に吹く篠笛は、太鼓の爆音の中を高音の笛が抜けていくように力いっぱい吹く感じで、音楽を奏でるというイメージではないのです。)

今は、地域のイベントや、老人会、福祉施設などで篠笛の演奏をしています。初めての方に教える機会もたくさん持つことができました。

 

 

ケーナとの出会い(^^♪

ケーナとは、最近出会いました!近くのイオンモールに、ペルーの方が演奏に来て「コーヒールンバ」や、「コンドルは飛んでいく」を演奏していました。

「あの笛は何なんだ!」と心の中で叫び、演奏終了後、即売会のようなことをされていたので、すぐに買いました!篠笛にはない軽快さがとても気に入っています。もともとコーヒールンバなど好きな曲だったので、上達したあかつきには、演奏会で篠笛だけではなく、ケーナも演奏したいなと思ってます。その時には聞いて下さる方が一緒に踊りたくなるようなコーヒールンバが演奏できたらな~と、思ってます!

インコも大好きなのです❣

それから、ピー助は、インコ6羽と暮らしています。コザクラインコとボタンインコと、サザナミインコ、セキセイインコです。コザクラインコとボタンインコは出会ったときにすでに成鳥だったので手乗りではないのですが、少しづつ人間に慣れてきました。

サザナミインコは♂と♀で、まだ雛なので(たぶん人間にすると小学校高学年くらいではないでしょうか)本当に仲良しで、一日の半分以上くっついている素敵なカップルです。

そして、セキセイインコ2羽は、とてもかわいらしい手乗りです。抱っこされたりカキカキされたりするのが大好きです。飼い主の方が癒されています(^^♪

そんな可愛いインコたちも紹介していきたいです。

その他の話題も盛り込んでいきます(^^♪

奈良に住んでいるので、個人的におすすめのマイナーな観光スポットなんかも紹介させていただきます。きっと、メジャーなところは、ガイドブックなどが出回っていて、私の紹介よりもはるかに素晴らしい紹介をしてくれていると思います(^^;)

でも、そんなに有名ではない素敵な場所も奈良にはたくさんあるのです。(きっと、奈良に限らずどこにもあると思いますが・・(^.^))

奈良から近い場所で、素敵なスポットも合わせて紹介させていただきますね(^^♪

そして、漫画やイラストも好きなので、時々そんな話もできたらと思ってます!

長いプロフィールを読んでくださってありがとうございます!

ピー助のブログをよろしくお願いいたします!

ピー助
ピー助
ありがとうございました